Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments

    蔵王山(大黒天~刈田岳~熊野岳~地蔵山)

    2016/8/12(金) 0849-1401

    アサギマダラを見たくて蔵王に行って来ました。
    大黒天から刈田岳の登山道脇には、ヨツバヒヨドリが多く自生しているので、高確率で見られるらしいです。

    馬の背を通るこのルートは、今年7月1日から規制が解除され通行出来るようになり、標高1,700~1,800前後の稜線を刈田岳から地蔵山まで歩いて通ることが出来ます。
    とても眺望が良く気持ちの良いルートです。
    ただ、世界的にも有名な観光地だけあって、御釜目当ての観光客が非常に多いです。

    外国人の方に「こんにちは~」とあいさつすると、日本語で「こんにちは~」と言われました(笑)。


    夜~日の出の気温11℃。日中不明。下山後登山口で17℃。



    深夜到着後、刈田岳に登り星景撮影。
    161005 (1)





    ちょっと仮眠してご来光と御釜。
    161005 (2)





    ズームすると雲がなんか良い感じ。
    161005 (3)





    レストハウスと刈田岳。刈田岳まで徒歩3分は内緒です(笑)。
    161005 (4)





    超有名のお釜。
    161005 (5)






    161005 (6)





    さすが観光地。登山の恰好は場違いな感じです。
    161005 (7)





    目的だった高山性の蝶々「アサギマダラ」。
    161005 (8)





    FUJIFILM/X-T10
    XF16-55mmF2.8 R LM WR




     ※拡大写真(1,920×1,280)74枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「大黒天~刈田岳~熊野岳~地蔵山」
    スポンサーサイト
    Posted by 監督   0 comments

    秋田駒ヶ岳(1,637m)

    2016/6/19 秋田駒ヶ岳 0140-1207

    午前1時40分、8合目登山口からヘッドライトを点けて単独で登った。



    秋田駒ヶ岳・男岳山頂(1,623m)にて撮影。この時期は岩手山から陽が昇る。
    160807 (1)





    横岳を中心に、左に阿弥陀池、右には雪渓の残るムーミン谷、丸い噴火口は小岳。
    160807 (2)





    眼下に田沢湖。湖は霧に包まれている。






    チングルマと阿弥陀池に映る陽。






    三つの太陽。






    逆さ男女岳(秋田駒ヶ岳最高点)。






    今年初のコマクサに出会う。






    高山植物の女王。






    大焼砂の登山道。






    タカネスミレは満開を迎えています。






    ムーミン谷から五百羅漢方向。






    この日はTOY'zの「山にイイコト♪プロジェクト」の日。秋田駒ヶ岳会場に集まったメンバー達。






    焼森経由で下山。



    FUJIFILM / X-T10
    Carl Zeiss/Touit 2.8/12



     ※拡大写真(1,100×733)55枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「秋田駒ヶ岳(ご来光とTOY'zの日)」
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。