Posted by 監督   0 comments

    蔵王山(大黒天~刈田岳~熊野岳~地蔵山)

    2016/8/12(金) 0849-1401

    アサギマダラを見たくて蔵王に行って来ました。
    大黒天から刈田岳の登山道脇には、ヨツバヒヨドリが多く自生しているので、高確率で見られるらしいです。

    馬の背を通るこのルートは、今年7月1日から規制が解除され通行出来るようになり、標高1,700~1,800前後の稜線を刈田岳から地蔵山まで歩いて通ることが出来ます。
    とても眺望が良く気持ちの良いルートです。
    ただ、世界的にも有名な観光地だけあって、御釜目当ての観光客が非常に多いです。

    外国人の方に「こんにちは~」とあいさつすると、日本語で「こんにちは~」と言われました(笑)。


    夜~日の出の気温11℃。日中不明。下山後登山口で17℃。



    深夜到着後、刈田岳に登り星景撮影。
    161005 (1)





    ちょっと仮眠してご来光と御釜。
    161005 (2)





    ズームすると雲がなんか良い感じ。
    161005 (3)





    レストハウスと刈田岳。刈田岳まで徒歩3分は内緒です(笑)。
    161005 (4)





    超有名のお釜。
    161005 (5)






    161005 (6)





    さすが観光地。登山の恰好は場違いな感じです。
    161005 (7)





    目的だった高山性の蝶々「アサギマダラ」。
    161005 (8)





    FUJIFILM/X-T10
    XF16-55mmF2.8 R LM WR




     ※拡大写真(1,920×1,280)74枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「大黒天~刈田岳~熊野岳~地蔵山」
    Posted by 監督   0 comments

    鳥海山(2,236m)・矢島口(祓川)~七高山ピストン

    2016/8/7(日) 鳥海山

    一日中晴れ。
    この日の最高気温は、酒田で37.3度。矢島35.5度、東由利36.7度、湯沢35.0度、横手37.6度。
    と鳥海山周辺の地域は軒並み猛暑日だった様です。



    車中泊時に鳥海山をバックに星景を。






    登山口の矢島口。逆さ鳥海がお出迎え♪






    雪渓もまだある。






    ひとりぼっちの休憩。






    絶景♪






    絶景♪






    固有種のチョウカイフスマ。






    鳥海山山頂の新山。






    三角点タッチ♪(ちょっと低い七高山ね)。




    FUJIFILM/X-T10
    XF16mmF1.4 R WR




     ※拡大写真(1,920×1,280)113枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「矢島口(祓川~七高山)」
    Posted by 監督   0 comments

    岩手山(2,036m)馬返し登山口からピストン

     2016/7/31(日) 岩手山 0545-1807

    前回の鳥海山から一週間。
    今回はお気楽に栗駒山の予定でしたが、直前に登山指数Cに変わりAの岩手山に(笑)。

    友人は本格的な登山3回目にして、岩手山はちょっと欲張り過ぎかな?と思ったけど、僕より若いし根性あるし大丈夫だろうと挑戦することに。
    予定どおり6時間で山頂到達し、すばらしい絶景を見て、沢山のトンボと遊んで来ました。




    馬返し登山口から。






    振り返ると雲海が広がっていました。






    8合目避難小屋到着。






    お鉢に出た。






    山頂はもう少し。






    高度感ありますね。






    岩手山山頂にて記念。






    360度の絶景でした。




    FUJIFILM/X-T10
    Carl Zeiss/Touit 2.8/12



     ※拡大写真(1,920×1,280)80枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「馬返しピストン、左周りで初登頂!!!。」
    Posted by 監督   0 comments

    鳥海山(2,236m)湯ノ台~七高山

     2016/7/24 0539-1644

    先週は「象潟口」から、今回は初の「湯ノ台」から。コース的には最短コースらしい。

    コース上には万年雪の「心字雪渓」の大雪渓・小雪渓があり夏でも雪原歩きが楽しめる。特に今の時期は早朝とて氷点下になることも無いだろうから、アイゼンは必要ないと思います(個人的意見です)。
    また、コース上には特に遮るものが無い為、休憩のたびに振り向くと、庄内平野を始め、日本海、遠くに月山等が見え、心を癒してくれます。



    登り始めて山頂方向。「心字雪渓」が見えますが、今年は雪が少なくこの日は「心」とは読めない。






    「心字雪渓」の大雪渓を行く。






    ミッキーさん。






    小雪渓、アザミ坂を登り稜線に出た。






    固有種の「チョウカイフスマ」。






    「七高山」山頂にてミッキーさん。






    登りと同じルートを戻ります。






    雪渓の冷気が心地よかった。






    登山口に到着。日焼けした~!。





    FUJIFILM/X-T10
    Carl Zeiss/Touit 2.8/12




     ※拡大写真(1,100×733)93枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「湯ノ台~七高山(7/26GPS精度について追記あります)」
    Posted by 監督   0 comments

    ハヤチネウスユキソウの早池峰(1,917m)へ

    2016/7/10(日) 0459-1154

    山行きで使用している無料登山地図や活動日記などのSNS「YAMAP」で、カシオ/Smart Outdoor Watch WSD-F10のモニターに当選!。タダでWSD-F10がもらえました。
    YAMAPの地図が時計に表示されるので、スマホをいちいち取り出さなくて良いので、スマホを落として壊す心配もない。



    こんな感じで地図が表示されます。






    始めのうちは天気もまずまず。






    山頂はちょっとガスが掛かったりするけど問題無し。






    目当てのハヤチネウスユキソウ。早池峰の固有種。






    下を見れば雲海♪。






    これも固有種のナンブトラノオ。






    人が多かったので、山頂標柱で記念の一枚。






    日本百名山・花の百名山である早池峰。ベストシーズンなので沢山の登山者が居ます。






    色の濃いミヤマアズマギク。






    ハヤチネウスユキソウ。






    チングルマの花後(実)。






    下山時は強風&ガス。それでも多くの人が登ってきました。10:28頃。



    FUJIFILM / X-T10
    Carl Zeiss/Touit 2.8/12



     ※拡大写真(1,100×733)93枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「早池峰(スマートウォッチと共に小田越えから雲海・ガスガス・強風)」