Posted by 監督   0 comments

    鳥海山(2,236m)・矢島口(祓川)~七高山ピストン

    2016/8/7(日) 鳥海山

    一日中晴れ。
    この日の最高気温は、酒田で37.3度。矢島35.5度、東由利36.7度、湯沢35.0度、横手37.6度。
    と鳥海山周辺の地域は軒並み猛暑日だった様です。



    車中泊時に鳥海山をバックに星景を。






    登山口の矢島口。逆さ鳥海がお出迎え♪






    雪渓もまだある。






    ひとりぼっちの休憩。






    絶景♪






    絶景♪






    固有種のチョウカイフスマ。






    鳥海山山頂の新山。






    三角点タッチ♪(ちょっと低い七高山ね)。




    FUJIFILM/X-T10
    XF16mmF1.4 R WR




     ※拡大写真(1,920×1,280)113枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「矢島口(祓川~七高山)」
    Posted by 監督   0 comments

    栗駒山(須川~自然観察路(産沼)周回)

    2016/6/5(日) 栗駒山(1,627m) 0957-1612

    登りは須川コースで、下山は通ったことのない産沼経由の自然観察路。
    この自然観察路は山頂直下から、しばらく刈り払いがされていないような感じの、草本類が背丈以上あって道を塞ぐ。
    雨の日、早朝には絶対に歩きたくない道になっていました。

    産沼分岐から下と笊森避難小屋へのルート入口は、比較的整備されている感じでした。
    平成20年岩手・宮城内陸地震の影響等により、湯ノ倉登山道と笊森登山道は通行止めになっているようなので、最新の情報を得る必要があるため注意が必要です。


    名残ヶ原の湿原。






    昭和湖。






    雪渓のコントラストが美しい。






    栗駒山山頂にて。






    中央コース側の登山道。
























    FUJIFILM / X-T10
    XF16mmF1.4 R WR



     ※拡大写真(1,100×733)74枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「須川コース→自然観察路(産沼経由)周回」
    Posted by 監督   0 comments

    早池峰山(1,917m)

    2016/05/29(日) 0609-1501

    まだ見ぬ早池峰固有種の「ヒメコザクラ」と本州ではここだけの「ナンブイヌナズナ」を見たくて。


    1合目。
    160722 (1)





    固有種の「ヒメコザクラ」。草丈は数センチで、花は直径1センチ。
    160722 (2)





    本州ではここだけに生育する「ナンブイヌナズナ」。早池峰で見つかったからナンブ。花は5ミリほど。
    160722 (3)





    固有種の「ハヤチネウスユキソウ」。まだ芽が出たばかり。開花には一か月ほどかかる。
    160722 (4)





    早池峰山頂にてお決まりの証拠写真。三脚+セルフタイマーにて。
    160722 (5)





    東に延びる稜線を歩き「剣ヶ峰」まで縦走。
    160722 (6)





    剣ヶ峰にて早池峰山頂をバックに証拠写真。
    160722 (7)




     ※拡大写真(1,100×733)104枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「早池峰・剣ヶ峰(小田越ピストン)」
    Posted by 監督   0 comments

    石上山(1,038m)

    2016/5/15(日) 0657-1202

    日曜日の天気予報は「晴れ」。どこも「晴れ」。
    どこへ行くか散々悩みました。

    まず候補に上がっていたのは、先週登った「焼石岳」、冬期通行止めが解除になったばかりの「早池峰」、そろそろツツジの「五葉山」、残雪の「秋駒」等々。
    この日は時間的に昼頃には下山しなければならない予定だったので、焼石と秋駒はパス。
    早池峰は花の時期に登るとして、五葉山もそろそろ良いかな?と思ったけど、ツツジがまだ尚早ということで、近場でまだ未登の「石上山」にしました。








    登山口にある専用駐車場。






    杉林の中を緩やかに登る。






    やがて落葉樹林内となり、登山道にはニリンソウやスミレが沢山咲き誇っていた。






    新緑と青空。






    稜線直下の「中の堂」。






    ここから「ハシゴ場」。






    「クサリ場」とアトラクションが続く。






    稜線に出てから400mで山頂。






    山頂からは、北北東21kmに「早池峰」、南東30kmに「五葉山」、南西74kmに「栗駒山」、西南西59kmに「焼石連峰」、125kmに「鳥海山」、西北西64kmに「和賀山塊」、北西71kmに「秋田駒ヶ岳」、66kmに「岩手山」、北北西55kmに「姫神山」が見えた。
    真南44kmに位置する「室根山」も見えるはずと思ったが、山頂の樹木にさえぎられて見えず。

    写真は、栗駒山・焼石岳・鳥海山を望む。

    広角レンズの為写真では分かりづらいが、肉眼でははっきりと捉えることが出来ました。




     ※拡大写真(1,100×733)82枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「ハシゴ&クサリ場、佳景の山」
    Posted by 監督   0 comments

    鯨山(609m)

    2016/5/3(水) 1042-1514





    「陸中海岸青少年の家」の駐車場隅の方に車を止めました(写真右側のばずれたところ)。
    登山口は建物左の道路っぽくなっているところを入ります。
    160623 (1)





    登山口周辺がツツジの見ごろとなっていました。
    160623 (2)





    登山道脇にもツツジが多く、蕾状態も多数でした。
    160623 (3)





    およそ2時間で山頂へ。
    160623 (4)





    眼下には船越湾がくっきり見えます。
    160623 (5)





    花も沢山咲いてます。
    160623 (6)
    キクザキイチゲ





    小さな沢にはイワナも見えました。
    160623 (7)




     ※拡大写真(1,100×733)73枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「鯨山はツツジの山だった」