Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments   0 trackback

    お知らせ

    PCが壊れまして早1週間。
    完全に逝ってしまったと言うことで新規購入決定で、あと2~3日待ちの様です。

    現在はWIN98ノート、celeron433。
    画像管理&編集したいのだけれどサクサク動くどころか止まります(笑)

    仕事をしたくても出来ないのが一番のネックなんだけど仕方有りませんね。


    更新予定は

    レアーずクラブ【middle】
    80↑クラブ
    2007/8/24~26秋田シーバス釣行記(忘れてしまいそう)

    もう少々お待ちください。
    スポンサーサイト
    Posted by 監督   8 comments   0 trackback

    特記NO.07.-ダイワ・モアザン・ブランジーノ-

    ロッドのインプレ

    アーバンサイドカスタム87LMLについては、「衝動買いのアーバンサイドカスタム」 に実釣前の手に持った感じと1.5kgのウエイトをぶら下げたてみた時の印象を、ラックス82と比較して記事にしてありますのでそちらをご覧下さい。

    今回は、アーバンサイドカスタム87LMLとナイトメアカスタム91.5Lを実際に使ったみた感想を記事にしてみました。

    ★モアザン BRANZINO 87LML URBAN SIDE CUSTOM
    8'7" 5-24g 6-16lb 130g (以下87LMLと記す)

    ★モアザン BRANZINO 91.5L NIGHTMARE CUSTOM
    9'1.5" 5-24g 6-12lb 118g (以下91.5Lと記す)


    比較その1.キャスト感

    どちらもルアーウエイトは5-24gだが、5gと言うルアーはキャストしたことが無いので軽いルアーは分かりません(笑)。

    24g(マールアミーゴMA80)をキャスト。
    どちらもスムーズに振り抜く事が出来るのは同じだが、どちらかと言うと91.5Lはスローに(軽く)振り抜くだけで同距離を飛ばすことが出来るような気がする。
    一方87LMLはまだ余裕さえ感じ、折れんばかりに力一杯振るならばこちらの方が飛ぶだろう。

    28g程度のウエイトとなると差がますます顕著に現れ、91.5Lは更にスローにキャストを要するが、87LMLは24gと同様に普通にキャストしてもロッドがかわいそうに思わない(笑)。

    ロッドの曲がりを利用し、軽く振って楽に飛ばすのは91.5L。
    遠心力を利用した遠投に向いているのは87LML。

    と行ったところか・・・。


    比較その2.感度

    どちらも申し分ない。

    水中に浮遊する木の葉・小枝等にルアーが接触する感じや、水面上目視では分からない水流の変化を感じることが可能。

    当然ルアーの動きは良く分かり、微妙なスピードコントロールによる”誘い”が可能だが、どちらかに軍配を上げるとなれば、87LMLより長いが軽い分91.5Lの方が感度は上の様だ。


    比較その3.ロッドのテーパー&強度

    食い込みの良さ

    繊細なティップは91.5L。
    食い渋りのちょっとテールをつまむ様なバイトを掛けるには申し分ない。
    ロッドアクションよりもリトリーブスピードやロッド角度で誘う釣りに向く。
    スローなロッドアクションにも良い。

    87LMLでもある程度のショートバイトを拾ってくれるが、91.5L程ではない。
    ロッドアクションで仕掛けて釣る方が面白い。


    フッキング

    どちらの場合も最初のエラ洗いまでが勝負の分かれ目と思っている。

    87LMLはベリーの強度があることで、容易に(短いストローク)でフッキング出来る反面、乗っても居ないのに合わてしまうミスは魚を散らすことになるので注意が必要。
    また、瞬間的な合わせにもなりやすく、フッキングが甘くなる傾向にある。

    91.5Lは全体的にスローテーパーなので、リーリング+バットまで曲げてやらないとフッキングは完結しない。
    このような合わせは理想であって、スムーズに最大限のテンションが無意識に可能となる。

    どちらの場合にも、フッキングが完了する前にエラ洗いされれば高い確率でバラしてしまう。


    ファイト

    ヒット直後や寄せてからもエラ洗いされやすいのは87LML。
    1度位のエラ洗いだけでキャッチ可能なのが91.5L。

    どちらもランカーサイズ(90cm位)までは全く不安は無い。
    これ以上のサイズは実績が無いため不明。

    ファイト中91.5Lは良く曲がる。曲げないとテンションを保てない。
    ちょっと曲がりすぎ!と思っているのは僕だけだろうか?
    曲がる分、ラインの放出抵抗が増すのでドラグは弱めに設定することをおすすめする。
    シーバスのファイトは、PE使用でもナイロンラインを使用している感覚に近いファイトが出来、バラシが少ないだろう。

    87LMLも曲がるが、そこまで曲がらない。
    シーバスにプレッシャーを掛けやすい反面、エラ洗いされやすく、楽しいファイトが期待出来る。
    最後まで油断出来ない。

    どちらの場合も、バラシの原因のほとんどは合わせの時点で決まる。
    フッキング位置は運まかせなので、強引なやりとりはせず、ロッド角度は90度を保ったまま十分な曲がりをキープ。決してラインをゆるめないように気を付ければよい。



    ランディング
    バットパワーは87LMLに分が有り、強引な抜き上げに対応出来るが、91.5Lはあくまでファイトの延長戦と考えて、ロッドを曲げたままネットインが理想。

    91.5Lも多少は無理が利く(破損最低強度12lb)だろうが、87LMLと同様に扱うのは出来ない。


    まとめ

    87LML
    秋田運河を主体とした場合、ティップはもう少し柔らかい方が理想たが、オールラウンドに港湾部、河川等に使うのならばとても使いやすいだろう。

    91.5L
    繊細なティップ。良く曲がるベリー。シビアな釣りに向く。
    ウエダのSPSシリーズも良く曲がるらしいが、似ているのではないだろうか?
    実際僕はウエダのシーバスロッドは1本も持っていないので正確にはわかりませんが・・・(笑)。


    僕の理想とするもの(秋田運河限定)。
    87LMLと91.5Lを足して2で割ったロッド(笑)。

    ロッドの長さとティップの柔らかさは91.5L。
    ベリーはそれぞれの中間。
    バットは87LML。


    インプレは以上ですが、不足があればコメントください。



    ブログパーツ


    Posted by 監督   0 comments   0 trackback

    80↑クラブ(NO.134) 監督

    監督 全長80cm(叉長78cm) 重量未測定

    2007/08/12
    0708181.jpg

    今期10本目。

    ROD: Daiwa/morethan BRANZINO 91.5L NIGHTMARE CUSTOM
    REEL: SHIMANO/04'STELLA C3000
    LINE: Berkley/Fireline18lb+VARIVAS/30lb
    LURE: テリフDC-9バレット

    TAG_NO.JGS 142031

    この日の釣行記へ
    Posted by 監督   7 comments   0 trackback

    80↑クラブ(NO.133) 監督

    監督 全長90cm(叉長88cm) 重量12LB(ボガ測定)

    2007/08/11
    0708171.jpg

    今期9本目。

    ROD: Daiwa/morethan BRANZINO 91.5L NIGHTMARE CUSTOM
    REEL: SHIMANO/04'STELLA C3000
    LINE: Berkley/Fireline18lb+VARIVAS/30lb
    LURE: テリフDC-9バレット

    TAG_NO.JGS 142029

    この日の釣行記へ
    Posted by 監督   0 comments   0 trackback

    80↑クラブ(NO.132) 元GT-R

    釣友による80cm以上のランカーシーバス記録

    元GT-R 全長86cm(-kg)

    2007/08/11



    今期4本目

    ROD: Daiwa/morethan BRANZINO 87LML URBAN SIDE CUSTOM
    REEL: SHIMANO/07'STELLA C3000
    LINE: Berkley/FireLine Crystal 18lb
    LURE: B-太80SR

    この日の釣行記へ
    Posted by 監督   2 comments   0 trackback

    80↑クラブ(NO.131) 監督

    監督 全長83cm(叉長81cm) 重量未測定

    2007/08/11
    0708151.jpg


    今期8本目。

    ROD: Daiwa/morethan BRANZINO 91.5L NIGHTMARE CUSTOM
    REEL: SHIMANO/04'STELLA C3000
    LINE: Berkley/Fireline18lb+VARIVAS/30lb
    LURE: BANZAI ACRO110

    TAG_NO.JGS 142026

    この日の釣行記へ
    Posted by 監督   0 comments   0 trackback

    80↑クラブ(NO.130) 監督

    監督 全長83cm(叉長81cm) 重量未測定

    2007/08/11
    0708141.jpg


    今期7本目。

    ROD: Daiwa/morethan BRANZINO 91.5L NIGHTMARE CUSTOM
    REEL: SHIMANO/04'STELLA C3000
    LINE: Berkley/Fireline18lb+VARIVAS/30lb
    LURE: TKLM90

    TAG_NO.JGS 138275

    この日の釣行記へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。