Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   3 comments   0 trackback

    2007納竿

     先日のメバル釣りがたぶん今年最後の釣行と思っていたが、”暇そうだから来る”と言うこの方のお供をすることになった。

    釣行記的な部分は、こちらが一足先に掲載しているので、ここではいつものように簡潔に、、、(笑)。


    20cmもあれば大きい部類に入る”ヨロイメバル”。



    大地さん、ベイトタックルからメバルタックルへとチェンジしてすぐにキャッチ。
    さすが大船渡の釣りも十分理解している(笑)。





    この後も続けてクロソイをキャッチしていた。


    そして、かなやん!とタクちゃんが後から合流。




         ---中略---

      理由は・・・写真が無い! それだれ(爆)



    そして2007年最後の”カップラタイム”。



    提供商品:
      大地さん:カップラーメン各種
      かなやん!:お湯、インスタントコーヒー、テーブル・イス等のアウトドア用品
      タクちゃん:缶コーヒー
      監督:肉まん、飲み物

    午前2時解散、、、。



    -4枚目撮影データ-
    Nikon D80
    2007/12/30 00:40:42.8
    圧縮 RAW (12-bit)
    画像サイズ: Large (3872 x 2592)
    カラー
    レンズ: 17-55mm F/2.8 G
    焦点距離: 20mm
    露出モード: 絞り優先オート
    測光モード: マルチパターン測光
    1/60 秒 - F/4
    露出補正: 0 EV
    感度: ISO 100
    仕上がり設定: カスタマイズ
    ホワイトバランス: オート
    AFモード: AF-S
    シンクロモード: 先幕シンクロ
    発光モード: 内蔵, コマンダー, i-TTL-BL
    調光補正値: -0.3 EV
    カラー設定: モード Ia (sRGB)
    階調補正: ノーマル
    色合い調整: 0°
    彩度設定: 標準
    輪郭強調: 標準
    画像コメント:
    長秒時ノイズ低減: しない
    高感度ノイズ低減: しない
    Aグループ: TTL -1.0 EV
    Bグループ: TTL


    来年も楽しく釣りが出来ますように・・・。

        良い年を・・・
    スポンサーサイト
    Posted by 監督   2 comments   0 trackback

    もう一丁!(ジオラマ風写真)

     R45号(権現堂橋)を中心に右手にはR107号。流れる川は盛川です。

    クリックで拡大(900*600)


    明日から1/6までの8連休。・・・ほとんど空き(笑)。
    Posted by 監督   5 comments   0 trackback

    画像加工

     本日の大船渡港
    クリックで拡大(900*600)

    おもしろくなりましたね。

    コントラストを強目にし、やや暗い感じに明るさ調整。
    中心から離れるに従いボカシを入れる。
    最後にアンシャープマスク。
    Posted by 監督   2 comments   0 trackback

    マジっすか!

     え~~~、こんなん?



    終始入れ食い(爆)。


    遠投、カウントダウン・・・月ノ雫乗らね。

    だから足元でこのサイズ。

    Posted by 監督   3 comments   0 trackback

    平穏な夜

     ジンドウイカ

    大した釣り物もなく、このくそ寒い時期は、ジンドウイカのナイトエギングが楽しい、、、らしい。

    食べても美味しいとされる「ジンドウイカ」。
    実のところ、僕自身釣ったことがなく食ったこともない。
    釣りたいとか食べたいとも思わないが、釣りに同行するだけで楽しくなる気がした。

    三陸の入り組んだ海岸線。湾奥には大小の漁港が無数に存在する。
    その漁港にはかならずと言ってよいほど水銀灯が点されている。


    0712221.jpg
    こんな感じで水中のイカ影を探し凝視する。
    時折、蒸気霧が水面を這い回り、温泉で釣りをしている雰囲気にさらされる(笑)



    0712222.jpg
    ”スーパーライトフィッシング”とか、”せこ釣り”って言葉が似合うこの人。
    誰よりも先にキャスト開始、、。当然最初に釣り上げる(笑)。



    0712223.jpg
    男らしいこの方、ワームを使えば6インチ普通とか?
    でも”セコイ”釣りにもちゃんと対応。



    0712224.jpg
    でも、なんだかんだとこの人に勝る人物は居ないだろう。
    別名”乱獲の魔術師”。
    この釣行でも、他の2人を寄せ付けない猛スピードでキャッチを繰り返した。



    0712225.jpg
    これが”ジンドウイカ”。一般的には”ヒイカ”で通用する。



    0712226.jpg
    水銀灯下の食物連鎖。頂点はアイナメとかソイになる。



    0712228.jpg
    時間の経過と共に反応が鈍くなると”カップラタイム”。
    当然のことだが、この時間が長いほど釣果は良くないのが普通だ。

    しかし、この日は短かかった(笑)。



    0712229.jpg
    そして延長戦に突入。

    「風が吹き出す」とか「雪が降り出す」などの変化があれば「ハイ撤収~!」となるのだが、これもまた平穏が続く。
    全く釣れないのならあきらめも付くだろうが、、、釣れますからね(笑)。


    そして夜は更けていく。。。
    ------------------------------

    開幕間近
    0712227.jpg
    水中のミミイカ。
    Posted by 監督   4 comments   0 trackback

    シーズン in

     今年も写真記事の季節になりましたねぇ(笑)

    2年目となる今シーズンは何に照準を合わせるか・・・。



    やっぱ風景かなぁ





    野鳥も捨てがたい

    0712182.jpg



    モデルになってくれる女性とか居れば、、、(爆)
    Posted by 監督   0 comments   0 trackback

    2007好きなルアー達

     ”2007好きなルアー達”と題して、今年活躍してくれた(使用頻度の高い)ルアーを紹介します。
    掲載したルアーすべてで今年80↑を釣っています。

    【DUO】TERRIF DC-9 BULLET
    0712171.jpg

     使い始めた瞬間からぶっ飛びルアーとしてお気に入りになり、数的には最多キャッチを誇るかもしれない。


    【TACKLE HOUSE】Tuned K-TEN TKLM "9/11"
    0712172.jpg

     今では表層系ミノーの代表格となったチューンドK-TEN。
    発売当初は使い方もマッチせず、どちらかというと釣れないルアーの部類だった様な気がする。
    この写真のカラーとAM-3を多用している。


    【Zip Baits】SLIDE SWIM MINNOW 85
    0712173.jpg

     ミノーでは潜りすぎてしまう早い流れのある場所で多用している。
    水面直下を攻略するのに使いやすく、飛距離もある。

    表層~中層と応用範囲も広く、川鱸攻略のパイロットルアー。


    【BANZAI】Acro110
    0712174.jpg

     特別な緊張感と、仕掛けて釣る楽しさ、、、。
    いつでもどこでも使いたいのだが、ロストが怖く使用頻度は残念ながら少ない(笑)。

    だから、釣ったときの嬉しさは他の何倍も得ることが出来る。


    【DUO】Tide Minnow CD TM75CD
    0712175.jpg

     運河攻略の定番中の定番。
    一時カタログ落ちしたが復活した逸品であり、港湾部でも使える頼もしいルアー。

    しかし、写真のカラー「RSブラック」や「ベイブラック」が無いのが残念だ。


     この他に、コモモSF125、ザブラシステムミノー11Fタイダル等でも80↑をキャッチした。


    最後に8月にピークを迎えたランカーキャッチ。
    この時期厳選したルアー達です。
    0712177.jpg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。