Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   3 comments

    ジンギスカンでもてなし

     2009/2/13 夜

    この日、遠いところから「てぃお・・・な暮らし方」の”てぃお”さんが来ると言うので招集が掛かった様です。



    あいにくの雨となり、恒例?の焼き肉は当然屋根のあるところで。

    詳細は・・・。
     「てぃお・・・な暮らし方」の”てぃお”さんの記事へ
     「大地のしずく」の”大地”さんの記事へ
    遊びに行って見てください(笑)。

    スポンサーサイト
    Posted by 監督   0 comments

    水位水質グラフ

     とりあえず順調に動いている?様なので、他の河川もアップしました。

    入口はホームページからが基本ですが、面倒な方は左サイドカラムのグラフをクリックすれば一覧ページに飛びます。

    グラフの見方、ブログパーツとしての張り方、携帯での見方等を説明してます。


     水位水質グラフの仕組みについて

    基本プログラム:
      Microsoft Excel2003&Excel VBA(マクロ)
      ホームページ・ビルダー10

    エクセルページに河川情報のあるページを外部データの取り込み(クエリ)で読み込み、必要なデータのみVBAで表にしデータを更新していく。

    出来た表のデータをエクセルのグラフウィザードを使ってグラフ化。

    そのグラフをVBAでPCに保存した後、ホームページ・ビルダーの転送予約でファイルをアップロードしている。
    外部データの取り込み、グラフの更新・保存等は、発信元のデータ更新が一様で無いため、10分毎にVBAで繰り返し確認していて、更新があり次第グラフの方も更新しています。

    この方法は、4年前からある今までのグラフと同様の仕組みです。


    いずれ、発信元のページレイアウトやアドレスが変更になったり、更新に使用しているボクのPCが壊れれば更新が止まります。
    Posted by 監督   0 comments

    岩手・秋田河川のリアルタイム水質グラフ

     釣りに欠かせない河川情報のグラフですが、今まで別ページで掲載していたものに加えて、ブログパーツとして改良してみました。

    今のところ試験的に左カラムに表示してありますが、まだ未完成のところがあるため、いつ止まるか全く判りません(笑)。釣行の際は「川の防災情報」等のホームページを確認してください。


    停止する原因としては、各データの欠測値が出た場合の処理が未確定であることと、自動更新に使用しているPCが壊れる可能性が高い(とても古いので)。


    現在、岩手県内の河川は「盛川」「気仙川」「北上川」、秋田県内は「雄物川」「子吉川」「米代川」について試験的に実施し、安定してエラーが発生しない様であれば、別ページに掲載したいと思います。


    携帯で見る為には、直接画像のアドレスを入力すれば見られますが、今のところ更新が止まったりするので、おすすめできません。

    いずれ、安定更新が出来るようになりましたら、グラフの説明、ブログパーツとしての貼付方や携帯での閲覧方法等について再度記事にしたいと思います。
    Posted by 監督   0 comments

    「福寿草」と「ふゆしらず」

     こちら岩手県沿岸南部。
    本日も天気よし!気温は10度近くまで上がって春の気配です。

    なにげに庭のほとりに「福寿草」が咲いていました。



    0902102.jpg


    すぐそばには「ふゆしらず」も・・・。

    0902103.jpg

    こういうのはやっぱりマクロレンズがあれば・・・。

    D300+300mmF4

    以上。
    Posted by 監督   4 comments

    三陸海岸風景写真撮りのち港湾の釣り

     三陸海岸の磯を撮るには荒れた日がそれらしく写るが、今時期は親潮の影響で海の色がくすんでしまう。
    この日は前日の波高7mからやや下がって4mに下がった頃で、海水は白く濁っていた。










    入り組んだリアス式海岸の所々に小さな漁港が点在し、すぐ脇はこんな磯場が多いんです。
    しかし、磯場を通して歩ける場所はかなり少なく、ほとんど無いと言っても良い位だ。

    だから、三陸のロックフィッシュを狙うには、船から狙うのが安全で釣果は10倍得られるだろう(僕の感覚では・・・)。
    しかし、岸に近いほど沈根や三角波が立ちやすいので、海(根)を熟知している地元遊漁船を使うのが一番安全だと思います。
    まして魚の動き(移動)はアングラーより遙かに知っているので、自分は釣ることだけが楽しみになる。



     と言う感じで漁港巡りをしていると発見したのでちょいと一緒に”漁港ロック”。





    アイナメ狙いで3インチワームの時期は終了しました。
    今後は1.5~2インチサイズをおすすめですが、シーズン的に益々釣れなくなると思います(笑)。

    他にも知人・友人が居た様ですが、どうだったんでしょうね。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。