Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments

    秋田焼山(後生掛温泉~焼山~べコ谷地周回)

    2015/8/23(日) 7:48~14:09 6時間20分

    スタート地点から雲の中。
    終始ガス&小雨で展望は得られず残念な結果に。
    本来なら、低山ながら火口湖などの山岳風景が見られるはずだった。

    温泉の駐車場に車を止めさせていただいたので、遅い昼食は、食堂おすすめの「山菜うどんミニたんぽ付」。
    うどんは鹿角名物でつるつる麺でのど越し最高!。ミニたんぽは以前テレビで放映されたとか。

    登山での注意点は、過去に火山性ガスによる事故が起きているらしいので、登山道以外の場所へは立ち入らないこと。

    その他おすすめとしては、後生掛温泉のすぐそばから後生掛自然研究路が設けられており、日本一の大泥火山をはじめ、オナメ・モトメ・大湯沼など生きた火山現象を観察することができるらしい。
    今回は天候が悪かったので敬遠したが、いずれ晴れた日にまた挑戦しようと思います。

























    ※拡大写真(1,110×734)91枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 https://yamap.co.jp/activity/139798
    スポンサーサイト
    Posted by 監督   0 comments

    渓流(気仙川水系桧山川)

    2015/8/16  7:59~12:11

    連日の渓流釣りお供。
    30年ぶりくらいの渓流、気仙川水系桧山川。
    登り3時間15分、下り約1時間。今回も時間の都合で魚止めまで登れず。































    ※拡大写真(1,280×857)23枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 https://yamap.co.jp/activity/136188
    Posted by 監督   0 comments

    渓流(盛川水系鷹生川支流大沢)

    2015/8/15  07:40~12:13

    渓流釣りのお供にて。

    登り3時間20分、下り1時間10分。時間の都合により魚止めまで登れず。

































    大沢登山道の木橋




    大沢小屋








    鳥居方向へ行くと赤坂峠からの登山道と「畳石」で合流する































































    ※拡大写真(1,280×857)24枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 https://yamap.co.jp/activity/135009
    Posted by 監督   0 comments

    焼石岳(中沼登山口からピストン)

    2015/8/9(日) 焼石岳1,548m 05:35~14:13

    生憎の雨でしたが止むはず・・・と思い登山開始。
    しかし、一時雨は止むものの霧で景色を眺望することは出来なかった。

    標準コースタイムは山頂まで3時間半ほどであったが、やっぱり4時間掛かった。

    朝5時の時点で駐車場には5台の車。
    雨なので登山者は少ないのだろうと思っていたが、下山時にはすれ違う人の多さにビックリ。
    僕が早く登り始めたから少なく思っただけのようでした。

    コース状況
    整備はまずまずされている感じはあるが、登山道自体の幅が狭く、脇の刈り払いや除草はされていない。
    木道もあちこち腐れていたり壊れて危険だった。

    花の状況
    中沼あたりから山頂にかけて、思っていた以上に花がいっぱい。
    シーズンを通してお花の山に違いない。
    特に山頂周辺の高山植物が多種多様でお花畑を演出している。

    木道がある周辺は特にミズバショウが多く、春の開花時期にはすばらしいに違いない。

    その他
    今時期?はクマの大好物らしいミズバショウの実が生り、摂餌した痕跡がいたるところにあり恐怖となる。
    人通りのほとんどない夜間に摂餌すると思われるが、見通しもあまり良いとは言えないため慎重に歩行したいところ。

    帰り道の尿前林道では熊が横断するところを目撃しました。
    その様子は動画にアップしています。
    また、撮影位置に関しては、熊の写真にGPS位置情報を追加したのでyamapの軌跡地図で確認できますが、環境により初期表示範囲外となりますので、-で縮小表示をすると右下にカメラマークが表示されるはずです。







    中沼登山口




    「中沼」到着! ですが、霧で何も見えません(泣)。
    きれいな沼とバックには焼石連邦が見えるはずだった。




    中沼の上流側




    「上沼」。
    ここでも霧でどんな風景なのか分かりませんでした 。





    幻想的過ぎて何も見えない(泣)




    「銀名水」



















    「姥石平」(うばいしだいら)




    「泉水沼」




    沼はほとんど見えません




    姥石平分岐点




    山頂で証拠写真














    いろんな花が咲いています



















    山頂付近は特にお花畑です




    登山道両側にお花畑









    雪渓もまだ残っています




    帰り道、雨の為木段は水溜まり状態




    熊さんに遭った(驚)



    ※拡大写真、軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 https://yamap.co.jp/activity/130905


    また、熊さんとの遭遇動画はYouTubeにアップロードしました。
    「尿前林道クマさん横断」(31秒) はこちら↓


    Posted by 監督   0 comments

    五葉山(赤坂峠からピストン)

    2015/8/2(日) 7:40~13:59 天候快晴のち晴れ

    最近暑くてどこの山が良いか悩んだ挙句、結局裏山の「五葉山1,351m」へ。

    コース状況
    登り始めからずっと9合目あたりまで樹林帯の中を行く感じで、展望も一部のみ。ほぼずっと無風状態で暑かった。

    4合目「畳石」までのは10cm大の浮石が多く、以降は表土が踏み固められた道。
    急坂と言えるのは、4合目から9合目まで。
    1合目から9合目まできちんと○合目という標識があるのであとどれくらいとか目安になると思います。
    水場はしゃくなげ荘の近くに1箇所のみ。豊富な水量と身を切る様な冷たさが印象的。

    眺望状況
    山頂到着頃にはガスが出始めて眺望は得られなかった。
    晴れて空気が澄んでいれば大船渡湾を始め、リアス式海岸の岬・湾が望まれるはずです。

    お花の状況
    時期的に季節外れの夏山でお花はほとんどなし。4合目までの低い場所には里の花?がちらほら咲いていました。やっぱり花の咲く時期のツツジ(5月下旬から6月上旬)やシャクナゲ(7月上旬から中旬)か紅葉(10月上旬)の時期がおすすめですね。

    その他
    有名なニホンジカは1頭も見ず。たぶん夏虫山、大窪山あたりの風通しの良い涼しいところにいっぱいいるのかもしれません。
    夜は国道107号、県道193号を通ると必ず見かけるくらい多くいて、ときどき道路のド真ん中に立っていたりしますので、通行の際はスピードを控えめに・・・。年間数十頭のシカが交通事故に遭っていると推測します。
    なお、シカは人を襲うことは決してない(聞いたことがありません)ので心配無用です。ただし、クマは少ないが居るはずなので注意が必要です。







    赤坂峠登山口。すごく良い天気に恵まれました。
    先行者の車は5台ありました。





    1合目。





    ゆっくり登りながら咲いている花を探します。





    2合目。





    展望が少し開けたら五葉湖(鷹生ダム)が見えました。
    僕の家も見えるはずなんだけど・・・(笑)。





    3合目。





    山頂か? と間違えるところですが、ピークは黒岩です。





    賽の河原。他の山にもこの「賽の河原」って結構あるみたいですね。











    4合目。畳石到着。





    コースタイムで45分のところ約1時間かかりました。





    これが「畳石」と言われる長さ10m位?の平らな石。





    5合目。











    6合目。





    7合目。

















    倒れそうな石につっかえ棒がしてありました。意味ないと思いますが・・・(笑)。





    8合目。





    9合目。





    避難小屋のしゃくなげ荘。





    水場。しゃくなげ荘のすぐ近くにあります。
    結構豊富に出ています。身を切るような冷たさです。





    しゃくなげ荘と左はトイレ。





    日枝神社。





    日枝神社より「黒岩1,320.8m」方向。





    山頂のモニュメント。震災前から傾いています。
    ここの標高は1,341.3m。





    更に北東へ進みます。
    コメツガの矮生林となっていて薄暗いです。





    「日の出岩」ここが五葉山で一番高い1,351mの場所。
    木の陰になっている石のてっぺんは、登れそうな気もしない訳ではないが、やめた方が良いと思います。





    「日の出岩」の岩山に登り、五葉山のモニュメントがあった場所を見る。
    ちょっぴり見える霞んだ三角山は「黒岩」。






    北西の方向には、「愛染山」が見え、足元にはコメツガの矮生林が広がるが結構枯れています。

    さて、ここから戻ります。











    コケモモの実。





    ガンコウランの実。





    ハイマツの群生。











    「しゃくなげ」。花の時期は7月上旬から中旬。






















































    ※拡大写真、軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記https://yamap.co.jp/activity/126626
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。