Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments

    みちのく潮風トレイル(大船渡市北中部区間・綾里岬周遊)

    2015/11/15(日) 0908~1504 雨のち曇り

    先週に続き今回も雨スタート。
    いつものように、スパイク長靴と傘のスタイルで行ってきました。




    スタート地点の綾里駅






    傘と長靴スタイル






    半分は林道歩行です






    ちょっとコースから外れて、綾里崎灯台へ行ってみます。






    綾里崎先端部の磯






    綾里崎から北方面。脚崎、首崎が見えます。






    南方面は、広田半島、唐桑半島、牡鹿半島、そして85km離れた金華山まで見えました。






    戻って、山を縦走します。






    途中から小路・長崎、碁石崎が近くに見えた。






    立石山のピークで証拠写真。






    氷上山も見える。






    途中は、杉林の道なき急坂がルートになっていたりする。






    下りてくると震災で被災した海岸縁に出る。






    綾里川沿いに歩いて綾里駅に戻った。





     ※拡大写真(1,100×733)72枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「みちのく潮風トレイル(大船渡市北中部区間・綾里岬周遊)」
    スポンサーサイト
    Posted by 監督   0 comments

    氷上山(873.7m) ―雨の低山ハイキング―

    2015/11/8(日) 0744~1128 雨のち曇り

    この日は雨で風も強いとの予報で、お気楽近場の低山へ、積雪期に備えて下見に行ってきました。

    コース状況
    すずらんコース(中間)~山頂。
    登りの坂は緩く足元も良いので樹林内の景色を眺めながら歩けるのが良い。
    ただ、至る所にショートカットやシカ道があるのでピンクテープを頼りに進むのが良いと思います。しかし、そのピンクテープもちょっとここは変だよな・・・と言うところに有ったりもするので、周りを良く観察しましょう。
    また、電力道って言うのか分からないが、刈り払いされた登山道とは別の道もあるので、現在地の確認はこまめに行う方が良いでしょう。

    中央コース
    これと言って危険個所は無いし、刈り払いも良好です。
    ただし、この時期特有の落ち葉で道がふかふかです。小さな10センチ大の浮石も多いので気を使います。
    すずらんコースに比べてやや傾斜はあるものの、階段等は無いし、笹に覆われているようなところもなし。

    林道氷上山線からの、どちらの登山口にもトイレはありません。
    山行き中誰にも会わないなんて初めての経験。

    雨・・・こんな天気じゃね(笑)。




    氷上山林道(R45通岡峠取付)の「すずらんコース中間」より登山開始。






    緩やかで落ち葉ふかふかな道を登ります。






    2時間弱で山頂に到着しました。






    山頂近くには「登奈孝志荘」と言う山小屋があり、休憩後下山しました。






    下山ルートは「中央コース」。こちらも落ち葉でふかふかです。






    途中で展望が開けて陸前高田市の市街地や気仙川河口、気仙町、竹駒町、矢作町も見えました。






    大きな杉の大木。
    この木の下で傘をさしているとトトロに会えるという言い伝えがあるような気がしました。






    無事に「中央コース中間」登山口に到着。下りは40分位ですかね。






    ここからは舗装林道を30分ほど歩いて車まで戻りました。

    林道を通行する車もありませんでした。





    時間が余ったので、別の林道を車でドライブ。
    なかなか良い沢容であったため、沢歩きを2時間ほど楽しみました。

    15111110s.jpg
    クリックで拡大します。(2,048×1,365)



    15111111s.jpg
    クリックで拡大します。(2,048×1,365)



     ※拡大写真(1,100×733)54枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「すずらんコース(中間)~中央コース(中間)」
    Posted by 監督   0 comments

    六角牛山(岬登山口~中沢登山口周回)

    2015/11/1(日) 0804~1232 曇りのち快晴

    六角牛山(1,293.3m)の山頂は岩手県遠野市にあり、遠野小富士の異名を持ち、早池峰、石上山と共に遠野三山として岩手の名山のひとつとして親しまれているらしい。



    登山口に通ずる林道入り口は電気柵によって閉鎖されていた。






    良く見ると看板が立っていて、開けて入っても良いらしい。






    今回は周回コースをたどるため、林道途中に車を止めてスタート。






    ちょっと高度を上げるとほとんど落葉してしまって、道は葉でいっぱいでした。






    更に高度を上げて行くとガレ場になり道も急になった。






    山頂に到着。






    証拠写真。






    山頂からは、なだらかな稜線の「五葉山」。







    ちょっと右に振ると、中央ピークは「氷上山」。







    更に右に振ると、中央ピークは「室根山」。







    眼下には遠野の街並みが見渡せた。







    北西を向くと早池峰・薬師岳が見える予定だったが、雲に覆われて見えず残念。
    その左手には、遠く岩手山も見えることもあるらしい。







    下山ルートは別の道。







    花が咲いていたと思ったら、「まゆみ」と言う木の実のようです。







    カラマツの黄葉は見頃で、黄金色に輝いていました。







    下山後、近くの小沢に降りて沈んでいた落ち葉を撮る。







    帰り道の道路から六角牛山が見えた。







    快晴になったこの日。
    もったいない天候であった為、大船渡市の夏虫山に再度登る。

    さんりくの漁火がタイミングよく輝いていた(左が吉浜湾、右が越喜来湾)。
    (F2.8、SS10秒、ISO1000、インターバルタイマーにて200枚撮影後比較明合成)。
    20秒程のタイムラプスにしたが大した面白味も無いので掲載はなしで(笑)。



     ※拡大写真(1,100×733)66枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「六角牛山(岬口~中沢口周回)」
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。