Posted by 監督   0 comments

    姫神山&鞍掛山

    2015/12/20(日)

    姫神山 0806~1051、鞍掛山 1140~1413



    姫神山(標高 1,124m)


    一本杉登山口スタート。







    もうすぐ山頂でも雪は少なかった。







    岩手山をバックに山頂の登山者たち。







    姫神山山頂で証拠写真。







    岩手山をちょっとアップで撮る。山頂には雲が掛かり残念。







    鞍掛山(標高 897m)


    登山口。







    こちらの方は標高が低い割に雪が多い。







    岩手山をバックに山頂の様子。







    岩手山をバックに鞍掛山山頂にて証拠写真。







    帰り道で見た岩手山。クリックで拡大します。





     ※拡大写真(1,100×733)23枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「姫神山(一本杉コースピストン)」

     ※拡大写真(1,100×733)22枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。
    YAMAP 私の活動日記 「鞍掛山」
    Posted by 監督   3 comments

    海のアルプス「首崎」

    2015/12/13(日) 0937~1059 晴れ

    岩手県大船渡市三陸町越喜来にある「首崎」(こうべざき)


    車で林道最東端まで行き、そこから灯台までは歩いてすぐ。







    首崎の先端部(東側)






    南側の海岸線






    北側の海岸線






    通ってきた道






    オオワシがお目見えしましたが、顔が見えません。





     ※拡大写真(1,100×733)29枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「海のアルプス「首崎」」
    Posted by 監督   0 comments

    雪山初体験 -五葉山-

    2015/12/6(日) 0859~1152 晴れ曇り風雪

    雪山ってどういう感じなのか四合目の畳石までの目標で登って来ました。


    赤坂峠口の様子






    先行者は一人のような二人にも見える足跡をトレースする。
    15121902.jpg





    1時間ちょっとで目標の畳石に着く。
    15121903.jpg





    ここでワカンジキ&スノーシューの団体さんに出会う。
    昨夜は山頂近くのシャクナゲ荘に泊まったらしい。
    15121904.jpg





    身体が適度に登山モードに入っていて、もう少しだけ登ってみることにした。
    15121905.jpg





    6合目まで来て、一応満足したので撤収としました。
    15121906.jpg





    車で下山途中に見られた五葉山。
    15121907s.jpg
    クリックで拡大します。





    山頂方面をアップしてみます(山頂は見えません)。
    15121908s.jpg
    クリックで拡大します。



     ※拡大写真(1,100×733)18枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「雪山ってどうなのよ(雪山初体験)」
    Posted by 監督   0 comments

    氷上山(大野~稜線・氷上山~廃道戻りの周回)

    2015/11/29(日) 0738~1417 晴れ強風 6時間38分、約13km、高低差528m

     いつも大船渡の街から眺める西の山々を見て、あの稜線から大船渡の街を見たら良い景色なのでは?と思っていました。
    すっかり落葉した木々が邪魔にならない時期になったし、高い山は厳冬期に入り雪山になったからね。

    この一帯には登山道は無く、地形図を読んで猪川町大野の林道を車で登り、途中から稜線に出るのが一番の近道と考えた。



    出発点。





    20分ほどで簡単に稜線に出て展望ポイントを探すが、落葉したとは言え、多くの立木・枝が邪魔で街は良く見えなかった。



    稜線はこんな感じに歩きやすいです。






    稜線はもろに風当たりが良いところが多い為、少し下がった位置を歩きます。
    落ち葉が堆積して歩きにくいです。






    岩場のピンポイントに展望の良いところがありましたが、広くは見えません。






    休憩は風避けの為に窪地へ入って静かにしていました。
    そうしたら至近距離に鹿がお目見えした。足音は一切聞こえなかったんだけど・・・。






    更に稜線を歩いて氷上山山頂に行きます。
    山頂直下には雪がありました。






    山頂に到着です。今回は傘要らず(笑)。






    五葉山と愛染山。愛染山は真っ白です。






    遠くには早池峰も見えます。







    広田湾と旧陸前高田市市街地。






    島の様に見えるのは広田半島。






    帰りは、避難小屋経由で北側斜面を下りて林道を戻る。
    地図上での林道は、車が通れそうな実線であったが、今は廃道となっていて木が茂り、崩落ありで車で通ることは出来ない状態。






    飽きるほどグネグネ曲がる廃道を歩いていると、野鳥に囲まれ小休止。
    中央付近にシジュウカラが映っているが分かるだろうか(笑)。
    標準ズームレンズなのでこんなに小さいです。






    おまけは、車に戻り近くの沢に降りて滝撮り。






    GPS軌跡図(クリックで拡大します)。
    15120415s.jpg




     ※拡大写真(1,100×733)82枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「氷上山(大野~稜線・氷上山~廃道戻りの周回)」
    Posted by 監督   0 comments

    五葉山(楢の木平口よりピストン)

    2015/11/22(日) 0829~1330 晴れ



    今回は「楢の木平登山口」より登ります。






    最初は落葉樹林帯で、すでに落葉して明るいです。






    途中から、五葉山らしいヒバの密生林の中を縫って行きます。






    見通しの悪い場所もあるので、熊さんに遭わないように気を付けたいところです。






    七不思木と言うらしい。七種類の木が株になっているのでしょう。






    8合目稜線に到着。






    ここからの景色は釜石側が良く見えます。






    ちょっと進むと唐丹湾、吉浜湾、越喜来湾が見えます。






    日の出岩到着。






    日の出岩からの大船渡湾。






    日の出岩より越喜来湾。






    日の出岩より五葉山山頂と黒岩方面。






    とりあえず日枝神社まで行って黒岩方面の景色。






    戻って、誰も居ない山頂で証拠写真。




    天気予報も良く、この機会を逃したらあとは積雪してしまうだろうと思い、コースを変えて登ってきました。

    はじめてのコースなので体力を残しつつゆっりく登り、コース状況を把握しながら登ります。
    登り始めは、明るい落葉樹林帯の中を緩やかに、そして落ち葉が深いため、出来るだけ地面が露出しているところを歩きました。

    やがてヒバの樹林帯に入ると視界がやや悪くなりますが、ピンクテープも多くあり、道もはっきりしているので迷うことはないでしょう。

    八合目の稜線に出ると岩があり、展望場所になります。
    稜線は、大きめの石があったりしますがさほど歩行は苦になりません。
    日の出岩を過ぎるとすぐ視界が開け、山頂方面のなだらかな稜線歩きとなりとても気持ちが良いです。

    天候が良く、360度の大パノラマが得られました。
    風もほとんどなく、登山者の何人かは日枝神社の辺りで食事中でした。

    この日、楢の木平コースで出会った人は、登りで1人、下りで1人の計2名だけ。
    赤坂峠口には20台位の車が止まっていたように見えましたので、このコースがいかにマイナーなのかが伺える。
    距離は多少ありますが、急登と言えるところは無く、のんびりと静かな歩きが出来るのが良いですね。


    GPS軌跡図(クリックで拡大します)
    15120115s.jpg



     ※拡大写真(1,100×733)51枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「五葉山(楢の木平口よりピストン)」