Posted by 監督   2 comments

    日本渓流釣り物語「渓ウォーキングと渓流ベイトフィネスの練習とルアーの生る木」

    2015/5/5

     夜のジンジン「パラダイスオフ会・ロックまつり2015GWの陣」(命名:かなやん!)を控えていた昼下がり、日頃の運動不足解消と渓流ベイトフィネス練習の為、のりびりと「渓ウォーキング」に出かけた。



    昔も今もイワナ主体の渓に変わりはなかったが、昔ほどの魚影は無く、ポツリポツリでるだけ。






    こんな滝あったかなぁ? と、昔あちこち歩いたせいで記憶はごっちゃまぜ(笑)。





     この日、渓ウォーキングと渓流ベイトフィネスの練習のほかに、もうひとつ理由(目標とも言う)があった。

    先日、BANZAIルアーのウルフ47シンキングと言う渓流用ブラグを買った。
    この"BANZAIルアーで1尾釣る"という、とても簡単そうで、いつでもどこでもすぐに叶えられそうな目標なんだけど、意外と難しい(僕にはね)。

    使い方によると思われるが、使わないことには買った意味がない。

    いつでもどこでもどんなカラーでも・・・と言う訳には行かない渓流魚なので、
    ときどき、このルアーならここでしょう! と思われるポイントでキャストしてみた。





    が、しかし。





    釣れない。





    追いはあるがUターン。






    あきらめて、Dなんとかっていう多くのアングラーが使用しているだろうルアーにチェンジする。



    普通に釣れる(笑)。




    夕暮れの早い山間部の渓。

    最後のワンキャスト~! と思って放ったBANZAIルアー・ウルフ47S。





    プチッ!



    あっ





    あああ~




    マジかよ~




    1尾も釣らずにロスト。。。? と、この場合のルアーが着弾するであろう付近を徹底的に探した。


    およそ30分。


    あきらめて空を仰ぐ、、、





    あっ!


    ルアーの生る木を発見したのでした。









    めでたしめでたし
    関連記事

    Comment

    監督 says... ""
    大地さん、そんな1秒で終わる言葉では語れない!(笑)。
    2015.05.11 13:47 | URL | #kHZ6axYo [edit]
    大地 says... ""
    祝!回収(爆)
    2015.05.11 12:27 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する