Posted by 監督   0 comments

    こだわりの釣りとこだわらない釣り

    2015/5/10

    澄んだ水、青い空、木々の緑、透明な空気、どれをとっても超一級の岩手の渓。
    某誰かさんと一緒に釣りに行って来た。

    監督:途中(とじゅう)のコンビニで飲み物でも買ってぐが?
    某氏:オラァいづも川の水飲んでっからいらねぇっす。

    監督:マジっすか!
    某氏:飲んでも大丈夫だっけもの。

    監督:昔(むがし)ならともがぐ、今は上(上流)に家もあるし、鹿がおおぐなって細菌やウイルスがいっべーなんだぞぉ!
    某氏:・・・


    とか、


    某氏:監督から教えられた○○川ってすっげぇ魚影だったっすよ~、××のところから入って・・・・。
    監督:そっちは支流側だぁ~。

    などといつものペースで・・・(笑)。


    十数分ほど歩き河原に到着。





    思ったほど魚影は見られなかったがポツポツと主にイワナが出た。




    動画撮影している時には、釣れることはなく首をかしげる場面ばかり。
    某氏写真左上に居ます。



    釣れるイワナは幼いエゾ(笑)。





    いまいちな感じだったので、渓を変える。



    こちらの渓は主にヤマメだが小型が多かった。

    某氏はコンスタントにBANZAIルアーで釣って行く。




    釣る




    釣る





    この間、僕は何もしていないんでなく、こだわりの釣り「キャールで1尾」と思い試行錯誤していた。

    1.8gと言う重量のプラグはたぶん初めての世界。
    それもベイトフィネスでこなす。
    シンキングなんだけどトップの釣り。

    使い方はジャクソンのHPにあります。


    チェイスはあるがバイトするまで至らない。
    バイトしても掛かりが浅く、合わせる前に外される。
    やっとフッキングしたと思っても、途中でバレル・・・等々。


    とりあえず釣るために、シングルフック(バーブレス)をトリプルフックに換装した。

    が、状況は大して変わらず。


    で、沈めてミノーライクに誘う。
    これが良かったのか、バイトが連発。


    ヒット、ファイト、ランディング

    外れる前に瞬殺成功!(笑)。


    やっとキャール(沈めたけど)で釣ったヤマメちゃん。



    この後、スピナーでも使ってみっか~ってな感じで、こだわらない釣りをしてみた。



    1091モード突入!

    昔も今も、釣るだけならかなり釣れる(笑)。
    関連記事

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する