Posted by 監督   4 comments

    初めての鳥海山(2,236m)

    2015/9/27(日) ほぼ快晴のち雨

    初の鳥海山。
    ひとことで言えば、しんどかった。
    天気が良くなかったらたぶん途中の御室か、鳥海湖周回で終わったかもしれません。
    それほど登りの天候は最高に良く、山頂からの景色を妄想するに十分であり、神様は"山頂まで行ってみろ!"って言っているようにも思えた。

    登るに従って勾配はきつくなり、最後は岩だらけの急斜面を三点支持で慎重にクリアし、なんとか山頂にたどり着く。
    鳥海湖でお話した東京&横浜から来た女性と再会した。
    もしかしたら何かの縁があるのかもしれない?(笑)。

    ガスが広がり始め、証拠写真を撮って下山。

    復路は外輪コースの予定だったので、鳥海山山頂の目の前にそびえる七高山(2,229m)に寄り道。
    到着すると眺望はゼロになり、やや風も出始めた。

    折角の外輪からの眺望は無く、写真を断念してひたすら下山。
    途中でパラパラ雨が降ってきたが濡れるほどではなかったが、レインジャケットを着る。
    車に戻り靴を脱いだら大粒の雨が降り出し、あと数分遅かったら土砂降りの中を歩く羽目になっていた。

    こんな天候なら、先に外輪経由で山頂を目指した方が景色は良かっただろう。


    草紅葉は見事の一言。
    一般的な紅葉は、このコース沿いにはあまりなく、遠望する形となるため美しさがあまり無かった。
    地元の方によると、日本海の潮風により木の葉が傷みやすいらしく、内陸部の栗駒山等の方が美しいとのことである。

    行程10時間52分(標準コースタイム約9時間)




    中腹より象潟中心街





    鳥海湖(標高約1,580m)























    七高山より鳥海山(新山)山頂(距離およそ220m)
    15100308.jpg










    チングルマの紅葉




     ※拡大写真(1,100×733)72枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「鳥海山(鉾立ピストン)」
    関連記事

    Comment

    監督 says... ""
    大地さん
    あるある。ですね(笑)。
    2015.10.06 17:44 | URL | #kHZ6axYo [edit]
    大地 says... ""
    スキー場と同じ現象ですね・・・?(笑)
    2015.10.06 17:42 | URL | #- [edit]
    監督 says... ""
    大地さん
    妄想してください。脳内活性化に有効です。
    しかし、後姿は20代も60代も差がないのはどうしたものか・・・(笑)。
    2015.10.06 17:40 | URL | #kHZ6axYo [edit]
    大地 says... ""
    いやいや、そこは「東京&横浜から来た女性」との画像載せるべきでしょ?(笑)
    2015.10.06 15:31 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する