Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments

    世界自然遺産白神山地の近くを散歩(大崩・十二湖・日本キャニオン)

    2015/10/25(日) 0719~1500 曇り時々霰のち曇り

    時期的に十二湖の紅葉シーズン最後の日曜日になりそうだったので、悪天候予報にも関わらず出かけてみた。


    十二湖・落口の池前に車を止めて出発。0719







    時間的に観光客が来る前だから人の気配は感じられない。







    十二湖の一番人気の池。青池。

    天候悪く空は白く飛んでいたが、直射日光が当たらずとも、青池は青かった。






    崩山登山口。ここから登って行く。







    大崩(眺望が得られる展望ポイント)まであと半分。







    1時間20分で大崩れの展望ポイントに着いた。







    大崩から十二湖を望む。

    爆風&時折アラレ混じりの為そそくさと撤収。
    崩山山頂まではあと0.9kmあるが、眺望が得られないらしいのでパスした。






    セルフタイマー自分撮り。







    下山後は、十二湖を散策。
    ここは十二湖ビジターセンター。
    ここの裏に養殖場がある。







    イトウ。かつて天然魚が本州にも生育していたらしいが今は北海道のみとなってしまった。


    王池だけが唯一釣りが解禁されていて、イトウを初めニジマス、イワナがルアーで狙える。
    運が良ければメータークラスのイトウに出会えるかもしれないよ。






    王池を周回してみた。釣りではないことを言っておく(笑)。







    足元には落葉が多かったが、他の池より十分な紅葉も残っていた。







    王池より崩山。







    移動して、こちらは「日本キャニオン」

    駐車場近くの濁川に架かる橋より






    こんな感じ。スケールは小さい。







    一般的なアングルではない、藪漕ぎして正面のピークより撮影。







    帰り道。日本海の荒波と雲間からの光が印象的でした。




     ※拡大写真(1,100×733)61枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「大崩・十二湖・日本キャニオン」
    関連記事

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。