Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments

    氷上山(873.7m) ―雨の低山ハイキング―

    2015/11/8(日) 0744~1128 雨のち曇り

    この日は雨で風も強いとの予報で、お気楽近場の低山へ、積雪期に備えて下見に行ってきました。

    コース状況
    すずらんコース(中間)~山頂。
    登りの坂は緩く足元も良いので樹林内の景色を眺めながら歩けるのが良い。
    ただ、至る所にショートカットやシカ道があるのでピンクテープを頼りに進むのが良いと思います。しかし、そのピンクテープもちょっとここは変だよな・・・と言うところに有ったりもするので、周りを良く観察しましょう。
    また、電力道って言うのか分からないが、刈り払いされた登山道とは別の道もあるので、現在地の確認はこまめに行う方が良いでしょう。

    中央コース
    これと言って危険個所は無いし、刈り払いも良好です。
    ただし、この時期特有の落ち葉で道がふかふかです。小さな10センチ大の浮石も多いので気を使います。
    すずらんコースに比べてやや傾斜はあるものの、階段等は無いし、笹に覆われているようなところもなし。

    林道氷上山線からの、どちらの登山口にもトイレはありません。
    山行き中誰にも会わないなんて初めての経験。

    雨・・・こんな天気じゃね(笑)。




    氷上山林道(R45通岡峠取付)の「すずらんコース中間」より登山開始。






    緩やかで落ち葉ふかふかな道を登ります。






    2時間弱で山頂に到着しました。






    山頂近くには「登奈孝志荘」と言う山小屋があり、休憩後下山しました。






    下山ルートは「中央コース」。こちらも落ち葉でふかふかです。






    途中で展望が開けて陸前高田市の市街地や気仙川河口、気仙町、竹駒町、矢作町も見えました。






    大きな杉の大木。
    この木の下で傘をさしているとトトロに会えるという言い伝えがあるような気がしました。






    無事に「中央コース中間」登山口に到着。下りは40分位ですかね。






    ここからは舗装林道を30分ほど歩いて車まで戻りました。

    林道を通行する車もありませんでした。





    時間が余ったので、別の林道を車でドライブ。
    なかなか良い沢容であったため、沢歩きを2時間ほど楽しみました。

    15111110s.jpg
    クリックで拡大します。(2,048×1,365)



    15111111s.jpg
    クリックで拡大します。(2,048×1,365)



     ※拡大写真(1,100×733)54枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「すずらんコース(中間)~中央コース(中間)」
    関連記事

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。