Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments

    五葉山(楢の木平口よりピストン)

    2015/11/22(日) 0829~1330 晴れ



    今回は「楢の木平登山口」より登ります。






    最初は落葉樹林帯で、すでに落葉して明るいです。






    途中から、五葉山らしいヒバの密生林の中を縫って行きます。






    見通しの悪い場所もあるので、熊さんに遭わないように気を付けたいところです。






    七不思木と言うらしい。七種類の木が株になっているのでしょう。






    8合目稜線に到着。






    ここからの景色は釜石側が良く見えます。






    ちょっと進むと唐丹湾、吉浜湾、越喜来湾が見えます。






    日の出岩到着。






    日の出岩からの大船渡湾。






    日の出岩より越喜来湾。






    日の出岩より五葉山山頂と黒岩方面。






    とりあえず日枝神社まで行って黒岩方面の景色。






    戻って、誰も居ない山頂で証拠写真。




    天気予報も良く、この機会を逃したらあとは積雪してしまうだろうと思い、コースを変えて登ってきました。

    はじめてのコースなので体力を残しつつゆっりく登り、コース状況を把握しながら登ります。
    登り始めは、明るい落葉樹林帯の中を緩やかに、そして落ち葉が深いため、出来るだけ地面が露出しているところを歩きました。

    やがてヒバの樹林帯に入ると視界がやや悪くなりますが、ピンクテープも多くあり、道もはっきりしているので迷うことはないでしょう。

    八合目の稜線に出ると岩があり、展望場所になります。
    稜線は、大きめの石があったりしますがさほど歩行は苦になりません。
    日の出岩を過ぎるとすぐ視界が開け、山頂方面のなだらかな稜線歩きとなりとても気持ちが良いです。

    天候が良く、360度の大パノラマが得られました。
    風もほとんどなく、登山者の何人かは日枝神社の辺りで食事中でした。

    この日、楢の木平コースで出会った人は、登りで1人、下りで1人の計2名だけ。
    赤坂峠口には20台位の車が止まっていたように見えましたので、このコースがいかにマイナーなのかが伺える。
    距離は多少ありますが、急登と言えるところは無く、のんびりと静かな歩きが出来るのが良いですね。


    GPS軌跡図(クリックで拡大します)
    15120115s.jpg



     ※拡大写真(1,100×733)51枚、GPS軌跡データ、道具リスト、活動メモを無料地図登山のYAMAPに掲載しています。

    YAMAP 私の活動日記 「五葉山(楢の木平口よりピストン)」
    関連記事

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。