Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments   0 trackback

    気仙川写真集(2000初夏)

    川底を眺めると”石化け”した一匹の「カジカ」を発見した
    長い年月を遡り少年時代の想い出が蘇る
    ふと我に返り 空を見上げるとあの時と同じ夕焼け空があった
    清い流れは あの時と同じ 美しい山女魚も あの時と同じ
    変わったのは 私の方
    何の興味も示さぬままただ渓流釣りと称してヤマメを追っていた事に
    今 やっと気がついた もっと自然と語り合わなくては・・・。
    五葉山源流への入り口
    檜山川源流口と私は称している
    数年に1度しか行かないが、最古の時代から源流イワナの聖地でもある。
    00000397.jpg


    本流・五葉小学校付近
    源流からの絶え間ない水の流れと、滝観洞からの湧水を合わせ水はいつも冷たい
    比較的落差があり、岩盤質の地形は今なお不変
    00000398.jpg

    上有住・金ノ倉
    この付近には淵がいくつか点在し、その一つに「鏡淵」がある。
    透き通った水、川底には何かうごめくものが・・・。
    00000399.jpg

    下流側
    00000396.jpg

    上有住・上大畑
    このすぐ上には景勝「めがね橋」があり
    ここから下流渓相は一変し河原、淵、トロ、瀬があり、比較的開けている。
    00000395.jpg

    下有住・高瀬
    高瀬橋から下流を望む
    このすぐ下で支流(火ノ土川)と合流する。
    淵→トロ場→瀬等一辺倒だが頭に入れて置きたい。
    00000400.jpg

    支流・大股川の合流点
    水温の高くなった本流を癒すかのごとく、冷たい大股川の水が流れ込む。(写真左)
    春、本流と同水量の大股川は夏になると極端に減水する。
    00000401.jpg

    住田町中心部
    平坦になり変化に乏しいが、
    街並がなくなる辺りからまたダイナミックな形相に戻る。
    00000402.jpg

    横田町・舞出橋付近
    比較的落差、大石等が有り、気仙川で1番のダイナミックな形相である。
    上流側
    00000403.jpg

    下流側
    上流側とは一変し、平坦且つ広い河原が随所にみられる。
    フライキャスティングがおもしろい。
    00000404.jpg


    竹駒町から矢作町にかかる 廻舘橋より
    上流側
    場所により広い河原も有るが、川岸はボサに覆われ立ち込みを余儀なくされる。
    私の好きな流域である。
    00000405.jpg

    下流側
    竹駒鉄橋上下は禁漁区。
    このすぐ下流で支流(矢作川)が合流する。
    春先ヒカリ釣りで賑わいを見せるのもこの付近一帯である。
    00000406.jpg


    国道45号気仙大橋
    上流左岸より望む
    シーバスシーズンになるとアングラーがひしめく激戦ポイント。
    橋脚上100m~河口堤防はシーバスの実績多。
    00000407.jpg

    河口部左岸
    上流より望む
    古川沼水門がありここもシーバスの実績は◎
    00000408.jpg

    カメラ
    DS-260HD
    フルオート
    131万画素

    撮影:2000/05/05
    関連記事

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://akita4184.blog71.fc2.com/tb.php/3-abc13eaa
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。