Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   2 comments   1 trackback

    特記NO.05.-ロッドメーカーに質問した-




    ブログパーツ
    10/26 AM10:00 追加記事あります。

    今まで疑問に思っていたことをメーカーに質問した。
    それは、シーバスロッドに表示してあるスペック。

    ルアーウェイトは、キャスタビリティーによるものであり、大抵のロッドは表示範囲内ならば、キャストして折ることもないだろう。

    しかし、ライン表示は違う。

    仮に6-16lb表示だったとしよう。
    あなたはこの表示をどう見るか?
    親切なメーカーなら、ナイロン使用なのかPE使用なのか区別しているが、多くは分からない。

    まず、弱い方の6lb。

    これより細い(弱い)ラインは、ロッドの反発力が大きく、切れやすいと解釈するだろう。
    また、細くなればラインは柔らかくなり、ロッドティップへの絡まりが生じ安くなる。

    16lb

    ナイロン使用でのキャスタビリティーを損なわない太さであり、強度的にもライン強度の1/3のドラグ設定でなんら問題が生じないところ。

    と、解釈して良いのか?

    または、16lb=8kgのライン使用ではドラグをフルに締め付けても絶対に折れない。
    つまり、8kgをリフトアップしても大丈夫と言うことか?


    手っ取り早くメーカーに質問した内容はこうだ(笑)。

    ロッドのスペックについて。

    現在、XXXXXを使用し、シーバスフィッシングを楽しんでおります。
    このロッドのスペックは、カタログ値ラインXX-XXlbとなっています。
    この設定は、使用するラインの太さと強度から決定されたと思いますが、
    僕はPE使用派で、PE2号で強度30lbクラスのラインの使用を考えております。
    すなわち、ドラグ設定強度は10lbとなります。
    このドラグ設定値での使用は無理があるのでしょうか?。
    また、出来ればロッドの破損強度。最適ドラグ強度範囲を教えて頂けるのであれば、その範囲内の最大ドラグ強度で使用したいと思います。

    以上、本文のXXXXXやXX以外の部分はそのままである。

    ちなみに、メーカーは僕が使っているダイワ精工とufmウエダ。
    ダイワはメールによって返事が来ることになるが、
    ufmウエダは『西村雅裕に聞け!』で回答が出るはずだ。

    来シーズンは本当に20lb~30lbクラスラインの使用を考えている。
    回答が出たら公表しよう。



    <追加記事>

    10/26 AM8:52
    ダイワ精工
    より返信が来たので、以下に公開します。
    新沼晃 様

    日ごろより、弊社商品をご愛顧頂き、誠に有難うございます。

    お問い合わせの件でございますが、「何ポンドで竿が破壊される・・」
    といった内容に関する明確なデータがなく、お答えは難しい状況です。
    各ロッドごとのドラグ設定でございますが、私共といたしましては
    推奨ライン強度のMAX値(ご質問のケースですと16lb)までの
    ご使用でお願いしております。


    今後とも、よろしくお願い致します。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □このメールはダイワ精工お客様センターより自動発信しております。
     本メールに返信していただきましても、ご質問・ご依頼などにはお答えできませ
     んのでご注意ください。
    ────────────────────────────────────
    ダイワ精工株式会社 お客様センター
    〒203-8511 東京都東久留米市前沢3-14-16
    電話 0120-506-204(無料)
    --------------------

    メールで返信が有った内容そのままである。

    よって、ブランジーノアーバンサイドカスタムに限らず、スペック表示の最大ライン強度以下のラインを使用していれば折れない。
    すなわち、

    16lbまでの表示なら16lb(7.2kg)

    リフトアップ(ドラグ設定値に)してもOKである。

    リフトする角度は当然バット(グリップ)に対して90度でラインが出ていなければならない。


    それよりダイワさん好き、はえ~もん(笑)。



    関連記事

    Comment

    監督 says... "調べるより"
    やっぱ聞いた方が早い(笑)。
    でも問い合わせ先が無いのもどうしたものか・・・。
    2006.10.26 13:07 | URL | #kHZ6axYo [edit]
    バーブレス says... "daiwa"
    好きになりました。ダイ○ーとは違いますね!

    明確なデータがない・・・ちょっと気になりますが、16lbまではテストして、何度やっても折れなかったと理解しました。もちろんロッドとラインの角度を90度にして、テンションをゆっくりかけることを条件として・・・。

    ダイワの対応はすばらしいですね!これで疑問がひとつ解決しました。また、次に購入するロッドメーカーも・・・監督さんありがとうございます。
    2006.10.26 10:55 | URL | #zx9St01o [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://akita4184.blog71.fc2.com/tb.php/360-3923060a
    フックセット2
    監督さんのブログで、一部メーカーのロッドの限界ドラグ設定を知ることができた。思ったよりロッドの限界は高い、ラインの限界がタックルの限界になる可能性が高くなった。現在使用しているラインは、有名メーカーの8
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。