Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments   0 trackback

    陸前高田市 市民の森

    箱根山にある市民の森。夕景でも撮ろうかと行ってみました。
    すぐに、わらぶき屋根の建物”気仙大工左官伝承館”があり、日没までちょっと時間が有ったんで撮影。


    明治初期の気仙地方の民家を想定し、主に気仙杉を使用して建てられたらしい。

    0702132.jpg
    夕方遅かった?こともあり、残念ながら内部を見ることは出来なかった。



    0702134.jpg
    直ぐ脇の別棟には資料庫棟と書いてある


    0702133.jpg
    碁石崎にある東屋と同じように、
    ・屋根全体に反りを作る「屋根垂み」(やねたるみ)
    ・軒の隅を反らせる「軒反り」(のきぞり)
    ・建物が安定してみえるように柱を内側に傾ける「転び」(ころび)

    外部にはその説明書きはなかったが、この蔵にもその「気仙大工の伝統技法」が活かされているのかもしれない。



    0702135.jpg
    夕日の方向には、付近の山より一段と高く見える山があり、カーナビでその方向をスクロールして見た。
    山は”室根山”であった。


    0702136.jpg
    300mmで撮影

    地図表示



    撮影データ
    Nikon D80
      AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)
      Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF)
    関連記事

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://akita4184.blog71.fc2.com/tb.php/405-875933c6
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。