Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   5 comments   0 trackback

    漁火光柱

     光柱現象

     三陸沖のイカ釣り漁は6月から12月で、最盛期には何十隻も出漁する。
    夜間に操業するのだが、漁場までの距離や時期により早い船は午後になると出航する。
    そして辺りが暗くなってくると、集魚灯を点けいよいよ操業開始となる。

    一晩中三陸沖に輝く漁り火は、今の時期見掛けることは少ないが、今年はまだ漁があるらしく、数隻ほど見られるようだ。


     光柱は、漁火等の強い光源が大気中の六角板状や六角柱状などの単純な形をした氷晶に反射してみられるもので、いつでもどこでも見られる訳ではなく、まして寒いからと家の中に居ては当然見ることは出来ません(笑)。

    今回は夜釣りに行った際に偶然見られた物で、現象が確認されても数秒~数十秒で消滅。
    いつまた発生するかと、カメラを三脚に据えたまま釣りをすると言うスタイルで撮影した。
    外気温は-2℃~-3℃だった。


    2008/01/14 19:36 宮城県女川沖 撮影地:宮城県女川町
    0801161.jpg
    画像は「肉眼で見た感じに近い」様に明るさ調整しましたが、PCのモニターによっては大分違うかもしれません。


    実際に撮影した画像
    0801163.jpg
    (サイズのみ変更)



    2008/01/15 1:16 岩手県広田半島沖 撮影地:宮城県気仙沼市
    こちらの画像はクリックで拡大します
    遠くのシルエットは広田半島


    -----
    NIKON D300 17-55mmF2.8
    関連記事

    Comment

    監督 says... ""
    >nanahusiさん、こんにちは。
    訪問ありがとう御座います。

    三陸の漁火光柱は、よく見ていないと分からないものまで含めると意外と多く出現します。
    写真に撮れる程度のものは少ないですけど・・・。
    2009.01.17 08:39 | URL | #kHZ6axYo [edit]
    nanahusi says... ""
    こんばんは。
    函館でも漁火光柱見れました。
    三陸でも見れてると聞いて訪問してきました。
    津軽のマグロでも釣りながら函館の漁火光柱も見に来てください。
    2009.01.17 00:22 | URL | #- [edit]
    監督 says... ""
    >こなかい丸さん
    先日は情報ありがとうございました。
    写真と肉眼とでは大きな違いがありますね。
    実際はもっと巨大で幻想的に見えし、数秒で変幻することが多くまるで生き物のようですね。
    またよろしくです。

    >大地さん
    大船渡高田市内で見られたときは連絡ください。
    でも、0時過ぎはナシよ(爆)。
    2008.01.17 08:39 | URL | #YvXXxTi. [edit]
    大地 says... ""
    こなかい丸さん!二回だけとは・・・徘徊の回数が足りません。オラ行くたび見てるよ(笑)晩酌なんかいいから出歩きなさい(爆)
    2008.01.16 21:27 | URL | #- [edit]
    こなかい丸 says... ""
    バッチリ取れましたねw
    3年位前に地元新聞で紹介されて『光柱』の仕組み知りましたが
    今期はまだ2回しか見てないような、、、
    現場報告またしますねv-237
    2008.01.16 21:20 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://akita4184.blog71.fc2.com/tb.php/569-76b65967
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。