Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   2 comments   0 trackback

    日曜夜は

     2008/6/8

    いつもの事だが、現地待ち合わせのナマズ釣り。

    おおっ!居る居る! 目測10尾以上(笑)。
    静かに近づく、、、もう少し、、、もう少し、、、。
    足音は厳禁だが、ゆっくり体を動かす分には、こちらが丸見えでも問題なし。
    木化け、石化けと同じ原理。

    そしてナマズとの最短距離2m。
    この辺で良いだろう、、、ポチャとルアーを流心に乗せて、、、反転流から、、、巻き上げ&誘い、、、ジュボッ(笑)

    大きなヤツは警戒し、小型が出た!
    お前じゃなかったのになぁ、、、。

    他のナマズ達はビックリして大暴れ(笑)。このポイント本日終了。




    こんな釣りもあるけど、キャストしないと面白くない。
    と言うことで、広いポイント。


    クロスからのポコポコアクション♪射程距離30m。

    リトリーブ中に小さくポッ。

    荒瀬のざわめきにかき消されそうなその小さな捕食音。
    ルアーの波動に紛れる小さなナマズの波紋を凝視する。
    決して合わせてはならぬ、我慢、、、我慢。

    派手な捕食を誘うと、いきなりガガガンッ! ロッドに衝撃が走った。
    先日の、「突然のメガバイトにろっ骨骨折!???したと思った」と同じぐらいの衝撃(笑)。

    ドバーン!バシャバシャ!
      波紋は津波のように足元に届く、、、。デカかった・・・失敗。

    PEラインの難しさなのだが、アタックするタイミングさえつかめばどうって事無いんだけど、ダウン気味だと、ロッドを高く保持していてもアタックの衝撃を交わす事が出来ないんだなこれが。たとえ”鯰人”でも。
    勝手に乗る場合もあるんですけどねぇ。

    アタックと同時にラインを送り込むこと。
    ルアーを動かす為にはラインを張ること。

    この相反する動作をうまくこなすには、見えないナマズの動きを、波紋で見分ける必要がある。と、誰かさんが申しておりました。

    僕にはちょいと難しすぎるぜ(笑)。
    勝手にフッキングしてくれたら、、、と思うものの、改造ルアーはノリ重視では無いので、、、。最終目的は、ナマズに優しいシングルフック1本で・・・と、、、。


    このポイントにはあと3尾居たと予想していたが、バラシてはもう出ない。このポイントも本日終了!。
    タクちゃん、ごめんよ。
    次のポイントは好きなところ先にやっていいから♪(笑)。


    次のポイント。
    タクちゃん先にどうぞ♪、、、とりあえずオラはもう釣ってるから♪

       ・

       ・

       ・
    タクちゃん、出ないねぇ、、、。今日は居ないのかなぁ。

       ・

       ・

       ・

    ジュボッ!。

        ヒットー!








        ・・・タクちゃん、ゴメン(爆)。

    0806102.jpg

    関連記事

    Comment

    監督 says... ""
    >大地さん
    激スランプ脱出したそうですからご安心ください。
    でも、再突入もあり得る?(笑)。
    2008.06.10 15:48 | URL | #kHZ6axYo [edit]
    大地 says... ""
    道理で鼻息の荒いメールが来ないわけだ(笑)
    2008.06.10 09:38 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://akita4184.blog71.fc2.com/tb.php/599-e23a848b
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。