Posted by 監督   0 comments

    さんりくロック -お気楽市内漁港編-

     2008/11/6

    「漁港」

    岩手県のHPによると、岩手県の海岸線は708km。指定漁港数は111で全国6位。
    大船渡市だけでは22の漁港があり県内1位。陸前高田市と合わせると32に上る。

    一つの漁港でも岬や砂浜等を挟んで施設が2箇所以上にある場合もある。
    たとえば、根崎、六ヶ浦、門の浜、長崎、蛸の浦、野々前、小路漁港など。

    もっとすごいのは、「大船渡漁港」と「越喜来漁港」。広域です。
    「大船渡漁港」は、永沢、下船渡、細浦地区。
    「越喜来漁港」は、浪板、浦浜、泊地区とそれぞれ3地区に分かれているのです。

    よく気をつけなければならないのが「とまり」漁港。
    広田町「泊」、末崎町「泊里」、三陸町越喜来「泊」。
    いずれも「とまり」と読み紛らわしいので、それぞれの町名をプラスして呼ぶ。
    たとえば「広田とまり」「末崎とまり」「おきらいとまり」等。

    友人と「○○漁港で・・・」と待つ合わせするときは気をつけましょう!(笑)。



    沢山ある漁港からその日行くポイントを選択する。
    楽しくもあり、悩むことも・・・。





    狙いの魚じゃないとがっかりするが、初めの1尾は嬉しい。

    0811122.jpg



    でも、5分後に続けて釣れると悲しくもある。でもオラは楽しいけど(笑)。

    0811123.jpg



    正式名称不明の「ヘラガニ」

    0811124.jpg

    後ろ足の先端に丸い水掻きがあるカニすべて「ヘラガニ」(笑)。
    相当昔、梅雨の頃、投げ網釣りで良く釣ったが、この種とはちがうのかも?。

    タモ網にて捕獲。さぁどうする?(笑)。


    ラインPE0.2号+リーダーフロロ12lb
    静ヘッド7g+R-32


    関連記事

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する