Posted by 監督

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Posted by 監督   0 comments

    綺麗な海には綺麗な魚 -アイナメ-

     2008/1/25 昼~

    この日、澄んだ空気と青い空に誘われ釣りに行く。


     三陸の海は、水温の低下と共に透明度が増し、数メートル程度なら海底がよ~く見える。
    無風状態ならば水面の存在さえも判らなくなるほどで、根や藻の存在を把握するにはこれからが一番良い時期になる。
    偏光グラスは必須です。

    しかし、この日は爆風(笑)。風裏を転々とするしかなかった。


    透明度が高く、白っぽい砂底や岩盤エリアに住むアイナメはとても綺麗な擬態をしている。


    と言っても”お気楽漁港”であるが(笑)。



    0901282.jpg
    藻を隠れ家にしていれば赤みを増す。
    ガルプでもショートバイト→必然的にライトタックルになります(笑)。



    0901283.jpg
    途中から”カトちゃん弟”と合流した。が、

    この日は最大でも30cm前後と、ぜ~んぶ小型でした。
    関連記事

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。